プロミスでは審査の際、在籍確認が行なわれます。

これは申し込み者が「本当に職場に在籍して働いて収入を得ているのか?」といった返済能力を図るために行なわれるものです。

中には虚偽の申告をする方もいるためプロミスでは在籍確認は必ず行なわれます。

プロミスの在籍確認は基本的に勤務先へ電話という形を取られます。

手っ取り早く確実性が高いのでプロミス以外の金融業者も同様に「電話連絡」という形をとっています。

勤務先に電話してほしくないという方は少なからずいらっしゃるかと思います。

在籍している職場の人達に自分が消費者金融のプロミスからお金を借りているなんてことが知られたら困ると思うことでしょう。

ですから在籍確認をなくして欲しいと思っている方も多いようです。

果たしてプロミスでは在籍確認をなしにすることは出来るのでしょうか?

プロミスの公式サイトはコチラ

 

プロミスでは基本的には勤め先に電話確認がある!

プロミスでは在籍確認は電話にて行なうのが基本となります。

申込時に勤務先が何処なのかは記載していますが、その勤務先が本当なのか?それとも虚偽の在籍なのかを直接確かめる必要があります。

勤務先の在籍を偽るなんてことは普通であれば絶対にやらないはずです。

きちんと会社に勤務して働いていることに何もやましいことはありません。

ですから虚偽の申告をするとなれば審査に不利な会社で働いているということにほかなりません。

プロミスの審査にはなんとしてでも通りたいけど本当の勤務先を書いてしまうと審査に通らないかもしれない、そう思えば少しでも審査に通る可能性を高くするべくウソの勤務先を記載してしまう方もいるかもしれません。

現に虚偽の申告をする方は沢山います。

特に収入が不安定とされる自営業や水商売の方はの中には虚偽の申告をする方が少なからずいるようです。

確かに一般の会社員に比べれば審査は不利になるかもしれませんが絶対にプロミスの審査に通らないわけではありません。

勤務先を偽ったことでプロミスの審査をクリアし、実際の与信よりも高い限度額を設定してしまえば、返済不能になる恐れがあります。

プロミスなどの金融業者はこれだけは避けたいでしょうから、きちんと勤務先を確認して収入源があることを確認する作業を行うわけです。

 

プロミスは必要書類の提出で在籍確認の電話なしにすることも!

プロミスの在籍確認は必ず必要な作業です。

しかし勤務先に電話してほしくないという方は多く、やはり職場の人達にバレるのではないかと不安視しているケースが多いです。

また個人的な理由だけでなく、会社によっては在籍確認に対応してくれないところもあります。

プロミスの場合個人名で電話をかけますが、会社によっては個人情報保護の観点から個人名を名のる人からの電話には応対しないようにしている会社もあります。

プロミスは在籍確認が出来なければ融資を受けられませんから困ってしまいますよね。

ですが実はプロミスの場合は電話連絡なしで在籍確認することが可能なのです。

要は勤務先が本当かどうかの確認ができればよいわけで、勤務先が本当であることを証明できる書類を提出することで在籍確認OKとしてくれます。

プロミスの場合は「社員証」「社会保険証」「給与明細書」「源泉徴収票」が在籍確認の書類として認められています。

書類で確認が取れれば勤務先にプロミスから電話がかかってくることはありません。

どうしても電話してほしくない場合や、在籍確認が取れない勤務先の場合は一度プロミスに相談してみると良いでしょう。

但し、必ずしも書類提出で在籍確認してくれるわけではありません。

書類で在籍確認するかどうかはプロミスの判断となりますので、勤務先に電話を書ける場合もありますので注意しておきましょう。

 

プロミスの在籍確認自体は無しにはできない!

冒頭でもお伝えした通り、プロミスでは在籍確認自体を無くすことは出来ません。

申し込み者が本当に働いて収入を得ているか確認できない状態で貸付してしまうことはプロミスにとって大きなリスクでしかありません。

虚偽の申告をする方もいるため、プロミスからの在籍確認は必ず行なわれるということを理解しておいてください。

在籍確認を嫌がる理由としては職場の人に借金していることを知られたくないという理由の方が殆どかと思います。

確かに自分以外の人が電話にでて会社名を名乗られてしまえばプロミスほど有名な会社なら即座にバレてしまうでしょう。

ですが在籍確認の電話によって借金バレする可能性はほぼゼロに近いと思ってよいです。

プロミスでは会社名は名乗らず担当者個人名で電話をかけてきますし、本人以外に要件を伝えることは絶対にしません。

これは法律に基づく行為で第三者に借金の事実を伝えてはいけないとされています。

ですから勤め先の人たちにプロミスで借金バレすることは先ず無いと思ってよいです。

 

アリバイ偽造会社でプロミスの在籍確認をパスするのは違法

プロミスなどのカードローンの申し込み時にアリバイ偽造会社を利用して審査をパスしようとする方がたまにいらっしゃいます。

アリバイ偽造会社とは勤務先を偽ったり偽の給与明細書を作成し、利用者の審査通過を手助けする会社です。

実際にアリバイ偽造会社を利用して審査をパスした方もいらっしゃいますが、これは犯罪行為ですので絶対にやらないでください。